eScan Corporate Edition (200 license〜)

よりダイナミックなセキュリティマネジメントへ

1ライセンス 1,000円(税抜)/年
ライセンス数
ライセンス

※eScan は法人向けの製品です。

カートにいれる トライアルダウンロード

情報技術はあらゆるビジネスでの重要な要素となっています。それに伴い、ITセキュリティは企業による事業戦略の中で重要な要素の一つだと考えられるようになりました。サイバーセキュリティ環境の脅威が増大する中で、ビジネスを中断させることなく企業の知的財産を保護することは重要な課題です。
新たなeScan Corporate Editionは、ITインフラストラクチャへの様々な脅威に対する多層の防御を提供することにより、企業のサイバーセキュリティ機能を強化。そしてビジネスを中断することなく効果的に知的財産を保護することができます。Windowsだけではなく、Macintosh、Linux、Androidの保護を提供する高機能なソフトウェアです。

主な特徴

新しいセキュアなWebインターフェース

新しいセキュアなWebインターフェイスは効果的に中間者攻撃(Man-in-themiddleattack)を防止し、サーバーとクライアント間のすべての通信を暗号化するSSL技術を使用しています。新しいWebベースのeScan管理コンソール(EMC)は、マルウェア対策とアンチスパムアップデート、ライセンス、カスタムインストールとアンインストール、eScanのアップグレードなどのセキュリティ対策を実施することができます。またeScanモジュールの有効/無効化、他のアンチウイルスソフトをアンインストールしたりネットワーク上でセキュリティポリシーを統合するなどのタスクをすべてWebブラウザ上で行うことができます。

より良いセキュリティ管理のために要約されたダッシュボード

eScanの最新バージョンではクライアントへの展開や保護の状況、統計などの管理情報をグラフィカルに要約してダッシュボードに表示する機能を提供します。

デバイス管理とエンドポイントセキュリティ

管理者は、CD-ROM、USBデバイスなどのリムーバブルデバイスに対するクライアントのアクセス権限を割り当てることができます。アプリケーションコントロールを使用すると、クライアントコンピュータ上でのアプリケーション使用権限を定義することができます。

マルウェア対策

eScanは、トロイの木馬、ワーム、ルートキット、キーロガー、マルウェア、スパムや不快なコンテンツに対して積極的な保護を提供するアンチウィルス、アンチスパムおよびコンテンツセキュリティソリューションです。Windowsのソケット層で情報セキュリティ上の脅威を検出するMicroWorldWinsock Layer (MWL) 技術を用いて、マルウェアがアプリケーション層に到達する前に検出します。

新しいセキュアなWebインターフェイスは効果的に中間者攻撃(Man-in-themiddleattack)を防止し、サーバーとクライアント間のすべての通信を暗号化するSSL技術を使用しています。新しいWebベースのeScan管理コンソール(EMC)は、マルウェア対策とアンチスパムアップデート、ライセンス、カスタムインストールとアンインストール、eScanのアップグレードなどのセキュリティ対策を実施することができます。またeScanモジュールの有効/無効化、他のアンチウイルスソフトをアンインストールしたりネットワーク上でセキュリティポリシーを統合するなどのタスクをすべてWebブラウザ上で行うことができます。

eScanダッシュボードは、ライセンス展開状態や保護のステータスだけでなく、保護統計などをグラフ形式で管理対象エンドポイントの集約情報を提供します。

デバイス管理を含めたエンドポイント・セキュリティ

デバイス制御

eScanの高度なデバイス管理機能は、ネットワーク内のWindowsやMacOSに接続しているUSBデバイスのモニタリングに役立ちます。
Windowsでは、Webカメラ、CD-ROM、複合デバイス(オーディオ、ビデオ機器など)、Bluetooth、SDカードなどのUSBデバイスへのアクセスを許可/ブロックすることが可能です。認可されていないUSBデバイスへのアクセスはパスワード保護を使用することによりブロックできます。このようにしてUSBを介するデータの漏えい、マルウェアによる感染を防ぐことができます。
MacOSにおいてもUSBのアクセスをブロックすることができます。

データ盗難通知

USBポートへのアクセスの機会が増えています。それに伴い、企業の知的財産が流出し、それを悪用されることが多くなってきました。それは企業に損害が与えられることとなります。
eScanのデバイス制御にあるデータ流出監視機能はハードディスク上からUSBメモリにデータがコピーされた際、そのコピーアクションをWebコンソールの管理者に通知を送信することができます。
デバイス制御では、このようにデータ盗難・悪用から保護することができます。

アプリケーションコントロール

eScanの効果的なアプリケーションコントロールモジュールは、Windows上のアプリケーション実行の許可/拒否を設定しさらに時間帯を指定した設定を可能にします。この機能によりホワイトリストに設定されたアプリケーションだけを実行し、それ以外のアプリケーションをブロックすることが可能になります。この機能はホワイトリスト上のアプリケーションだけを実行許可し、それ以外のアプリケーションが実行させないことを可能にします。

マルウェア アウトブレイク警告

eScanは、ネットワーク上でのマルウェア感染の拡散防止や、アウトブレイクが起きた場合、管理者に対してアラートを送信します。また、アプリケーション、USB/フラッシュデバイス、およびクライアントサイトの閲覧情報について即時にアラートを表示することができます。管理者は、すべてのクライアントに対する包括的なレポートを閲覧することができ、また詳細な分析のために、HTML形式とPDF形式にレポートをエクスポートすることができます。

ファイアーウォール

事前にルールを定義した双方向のファイアウォールをクライアント端末に配置して、クライアントについて定義されたポリシーに従って、すべての着信および発信トラフィックを監視してログに記録します。

対応言語の多様性

英語、ドイツ語、フランス語、オランダ語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、トルコ語、中国語(簡字体)、中国語(繁字体)、ギリシャ語、韓国語、ノルウェー語、ロシア語、ポーランド語、ラテン系スペイン語、クロアチア語、エストニア語、日本語

Hotfix 管理

管理者は、ネットワーク内のすべてのクライアントに対して最新のパッチを適用することを保証するためのeScanおよびMicrosoftが発行する重要な修正プログラムを管理できます。

新しくなった高速でインテリジェントなオンデマンドスキャナ

ホワイトリスト技術を用いた新しいオンデマンドスキャナは、システムリソースへの負担を軽くしクライアントにおける高速スキャンを実現します。ノートPCやネットブックのバッテリモードを自動的に検出し、バッテリーの残容量にあわせてリソースを集約・制限を行いスケジュールスキャンを実行します。

その他のハイライト

  • クライアントのインストールのカスタマイズ
  • eScan管理コンソールからクライアントへのリモート接続
  • Active Derectoryとの統合
  • ファイルレピュテーションサービス
  • eScan管理コンソール上でのリアルタイムアセットマネジメント
  • マルウェアに対するリアルタイムプロテクション
  • 強力なヒューリスティックスキャンによるプロアクティブプロテクション
  • 拡張仮想キーボードを使用したWeb保護、フィッシングとマルウェアのURLフィルタ
  • 重要なシステムファイルの自動バックアップとリストア
  • eScan管理コンソールを使用した設定のインポート、エクスポート
  • Syslog、SNMP、NAC、NAP、VMWareのサポート
  • 自動圧縮アップデート
  • ルートキットとウイルスに感染したファイルをクリーンにするための、Windows®ベースレスキューディスク作成ウィザード
  • 組み込みeScanリモートサポート
  • メール、チャット、フォーラムによる24時間365日の無料テクニカルサポート

動作環境

Windows(Windows Server and Workstations)

対応OS

Microsoft® Windows® 2012 / SBS 2011 / Essential / 2008 R2 /2008 / 2003 R2 / 2003 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP SP 2
/ 2000 Service Pack 4 and Rollup Pack 1(いずれも32bit、64bitともにサポートします)

ハードウェア構成

  • CPU : Intel™ Core™ Duo 2.0Ghzと同等以上のプロセッサ
  • メモリ : 4 GB以上
  • 必要ディスク領域 : 8 GB以上

管理対象のWindows

  • CPU : Intel Pentium 1.4Ghz以上(2.0Ghz推奨)
  • メモリ : 1 GB以上(1.5GB以上推奨)
  • 必要ディスク領域 : 800MB以上

eScan Consoleの動作可能なブラウザ

  • Internet Explorer 7 / 8 / 9 / 10
  • Firefox 14以上
  • Google Chrome(最新バージョン)

Linux

サポートするディストリビューション

RHEL 4 以上 ( 32 & 64 bit )
CentOS 5.10 以上 ( 32 & 64 bit )
SLES 10 SP3 以上 ( 32 & 64 bit )
Debian 4.0 以上 ( 32 & 64 bit )
openSuSe 10.1 以上 ( 32 & 64 bit )
Fedora 5.0 以上 ( 32 & 64 bit )
Ubuntu 6.06 以上 ( 32 & 64 bit )

ハードウェア構成

  • CPU : Intel Pentiumと同等のプロセッサ
  • メモリ : 512MB以上
  • 必要ディスク領域 : 500MB以上

Mac

サポートするバージョン

Mac OS X 10.9 - Mavericks
Mac OS X 10.8 - Mountain Lion
Mac OS X 10.7 - Lion
Mac OS X 10.6 – Snow Leopard

ハードウェア構成

  • CPU : Intelベースのプロセッサ
  • メモリ : 1GB以上を推奨
  • 必要ディスク領域 : 500MB以上

Android

サポートするバージョン

  • Operating System: Android2.2以上
  • その他要件: Internet接続

商標について

Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows Server 2000, Windows Server 2003, Windows Server 2008, Small Business Server(SBS) 2011 Standard・Essential, Windows2012, Internet Explorerは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。 Intel™ Core™ Duo プロセッサー, Pentiumは米国Intel Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。 Red Hat Enterprise Linux(RHEL), Fedoraは米国およびその他の国において登録されたRed Hat, Inc.の登録商標または商標です。 CentOSはCentOS ltdの商標または登録商標です。 SUSE Linux Enterprise Server(SLES), Open SuSeは米国およびその他の国におけるSUSE LLC.の商標または登録商標です。 Debian は Software in the Public Interest, Inc.の登録商標です。 Ubuntuは、Canonical Ltd.の登録商標です。 Google ChromeはGoogle Inc.の米国及びその他の国における登録商標です。 Mac OSは米国Apple, Inc.の登録商標です。 FirefoxはMozilla Foundationの登録商標です。 eScanはMICROWORLD社の登録商標または商標です。

ダウンロード

試用版はこちらからダウンロードできます。

トライアルダウンロード

インストレーションガイド

インストール方法についてはこちらのPDFをご参照ください。

製品インストレーションガイド

設定ガイド

設定方法についてはこちらのPDFをご参照ください。

製品設定ガイド

契約について

契約について詳細はこちらをご確認ください。

メルマガ登録
導入事例
ページのトップへ