eScan Endpoint Security (200 license〜)

エンドポイント・セキュリティをもっと手軽に

1ライセンス 1,000円(税抜)/年
ライセンス数
ライセンス

※eScan は法人向けの製品です。

カートにいれる トライアルダウンロード

eScan Endpoint Security for Windowsは、社内PCのハードウェア/ソフトウェア両面の資産管理とセキュリティ強化をサポートする製品です。USBフラッシュメモリー、CD/DVDドライブ、プリンター、Wi-Fiアクセスポイントといった情報漏えいの窓口になりやすいハードウェアの使用制限に加えて、指定したアプリケーションの起動をブロックするといったソフトウェア的な制限もすべてサーバー上から設定できます。また、設定はツリー構造のグループポリシーを採用することで、実際の部門等に最適な設定がより簡単に施せるようになっています。さらに、eScan Endpoint Securityには企業ネットワークにアクセスするAndroid端末を管理する高度なモバイルデバイス管理システムが実装されています。

※eScan Endpoint Securityの管理対象となるサーバおよびクライアントには、他社のウイルス対象ソフトウェアがインストールされていても問題なく導入することができます。
— ※eScan Endpoint Securityは、Microsoftのオペレーティングシステム、およびMicrosoft Officeのライセンスキーを管理することができます。

アンチウィルス+コンテンツセキュリティソリューション
e Scan™ Tablet Security for Android

主な特徴

セキュアなWebインタフェースのダッシュボード

新しいセキュアなWebインターフェイスは、全ての通信を暗号化するSSL技術を使用しています。
eScanダッシュボードは、ライセンス展開状態や保護のステータスだけでなく、保護統計などをグラフ形式で管理対象エンドポイントの集約情報を提供します。

資産管理

eScan Endpoint Security for Windowsは、管理下にあるPC端末の情報をサーバー側で一覧できます。また、ハードウェア毎、ソフトウェア毎の他に、フィルター条件で必要な情報だけを抽出し、Microsoft Excelファイル、PDFファイル、htmlファイルにエクスポートすることも可能です。

【取得可能な情報】
■基本ハードウェア情報:CPUの種類やHDD/RAMの容量等
■基本ソフトウェア情報:OS/サービスパック/IEのバージョン等
■アプリケーション情報:インストールされているソフトウェアの一覧

ツリー構造のグループポリシー管理

eScan Endpoint Security for Windowsサーバーは、Active Directoryと同様のツリー構造方式でユーザーのグループ管理を行うことが出来ます。それによって、それぞれの事業部や課に適したセキュリティーポリシーの設定や運用を、直観的かつ効果的に行い、各クライアントに適用することが可能です。

ハードウェアの制御

eScan Endpoint Security for WindowsクライアントがインストールされているPCでは、USBフラッシュメモリーの使用を禁止したり、使用できるUSBフラッシュメモリーをホワイトリスト方式で限定することが可能です。また、サーバー管理のパスワードやワンタイム・パスワードによる使用制限にも対応します。さらに、USBフラッシュメモリーへデータをコピーした際のログも取得することもできます。
eScan Endpoint Security for Windowsは、使用できるプリンター(プリンタ名)やWi-Fi(無線LAN)のアクセスポイント(SSID)を限定することが可能です。紙媒体による情報漏えいや、スマートフォンのテザリング機能等を利用した無許可アクセスポイント経由での企業外ネットワークへのアクセスを防止することができます。
【制限可能なデバイス】
USBフラッシュメモリー、プリンター、Wi-Fiアクセスポイント CD/DVDドライブ、SDメモリーカード、Bluetooth、Webカメラ

クライアントライブアップデータ

クライアント端末がマルウェアに感染した場合でも、ネットワーク上への拡散を自動的に防ぎ、感染が発生したことを速やかに管理者に通知します。その際に、必要に応じてその時点でクライアント端末で使用しているアプリケーション、USBフラッシュメモリ、閲覧しているWebサイトなどの情報についても即座に表示することが可能です。
また、管理者は全てのクライアント端末についての包括的なレポートを見ることや、そのレポートをHTMLやPDFの形式にエクスポートすることも可能です。

eScanクラウドセキュリティ

クライアントライブアップデートを使用すると全ての管理対象デバイスに対するeScanとセキュリティに関わるイベントを取得し、また管理対象デバイスからUSBあるいはWebアクセスのリアルタイムイベントを表示することが可能になります。これらのイベントは、管理対象デバイスからのUSBとWebアクセスを完全なコントロールを確保し、必要な情報のみを取得するためにフィルタリングすることができます。またさらに、監査、コンプライアンスのために使用することができ、Excel形式でレポートをエクスポートすることも可能です。

印刷アクティビティ

eScan印刷アクティビティモジュールは全ての管理対象デバイスに対してモニタリングと印刷タスクのログの収集を効率的に実行します。このデータ収集により、管理対象デバイスからネットワークプリンタ、あるいはローカルプリンタに出力した詳細情報がPDF、Excel、あるいはHTML形式で出力することができます。

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードオプションを使用して、管理者は、所望の時間の任意のエンドポイント上の任意のeScanモジュールを有効または無効にすることができます。この機能により、ユーザアクセスをグループセキュリティポリシーに違反することを制御することができます。

※印刷アクティビティとワンタイムパスワードはWindowsだけの機能です。

モバイルデバイス管理

eScanモバイルデバイス管理は、グループの作成、グループへのデバイス追加、デバイスのグループ間移動などが容易‚ƒで、デバイス‰指向の通話やSMSのルール/ポリシーの設定、Webプロテクション、盗難防止、パスワードの設定を効率的に設定できます。

その他のハイライト

  • 各プラットフォーム(Windows、Mac、Linux、Android)に依存しない統一されたコンソール
  • 高度なセキュリティポリシーの設定
  • セキュアなWebインタフェース
  • ライセンス管理
  • タスクの展開
  • 一元化されたポリシーの展開
  • USBに対するウイルススキャンおよび検疫
  • マルウェアURLフィルター
  • eScanリモートサポートの内蔵
  • 24時間365日対応の無料オンラインテクニカルサポート、チャット、フォーラム

動作環境

Windows(Windows Server and Workstations)

対応OS

Microsoft® Windows® 2012 / SBS 2011 / Essential / 2008 R2 /2008 / 2003 R2 / 2003 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP SP 2
/ 2000 Service Pack 4 and Rollup Pack 1(いずれも32bit、64bitともにサポートします)

ハードウェア構成

  • CPU : Intel™ Core™ Duo 2.0Ghzと同等以上のプロセッサ
  • メモリ : 4 GB以上
  • 必要ディスク領域 : 8 GB以上

管理対象のWindows

  • CPU : Intel Pentium 1.4Ghz以上(2.0Ghz推奨)
  • メモリ : 1 GB以上(1.5GB以上推奨)
  • 必要ディスク領域 : 800MB以上

eScan Consoleの動作可能なブラウザ

  • Internet Explorer 7 / 8 / 9 / 10
  • Firefox 14以上
  • Google Chrome(最新バージョン)

Linux

サポートするディストリビューション

RHEL 4 以上 ( 32 & 64 bit )
CentOS 5.10 以上 ( 32 & 64 bit )
SLES 10 SP3 以上 ( 32 & 64 bit )
Debian 4.0 以上 ( 32 & 64 bit )
openSuSe 10.1 以上 ( 32 & 64 bit )
Fedora 5.0 以上 ( 32 & 64 bit )
Ubuntu 6.06 以上 ( 32 & 64 bit )

ハードウェア構成

  • CPU : Intel Pentiumと同等のプロセッサ
  • メモリ : 512MB以上
  • 必要ディスク領域 : 500MB以上

Mac

サポートするバージョン

Mac OS X 10.9 - Mavericks
Mac OS X 10.8 - Mountain Lion
Mac OS X 10.7 - Lion
Mac OS X 10.6 – Snow Leopard

ハードウェア構成

  • CPU : Intelベースのプロセッサ
  • メモリ : 1GB以上を推奨
  • 必要ディスク領域 : 500MB以上

Android

サポートするバージョン

  • Operating System: Android2.2以上
  • その他要件: Internet接続

商標について

Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows Server 2000, Windows Server 2003, Windows Server 2008, Small Business Server(SBS) 2011 Standard・Essential, Windows2012, Internet Explorerは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。 Intel™ Core™ Duo プロセッサー, Pentiumは米国Intel Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。 Red Hat Enterprise Linux(RHEL), Fedoraは米国およびその他の国において登録されたRed Hat, Inc.の登録商標または商標です。 CentOSはCentOS ltdの商標または登録商標です。 SUSE Linux Enterprise Server(SLES), Open SuSeは米国およびその他の国におけるSUSE LLC.の商標または登録商標です。 Debian は Software in the Public Interest, Inc.の登録商標です。 Ubuntuは、Canonical Ltd.の登録商標です。 Android, Google ChromeはGoogle Inc.の米国及びその他の国における登録商標です。 Mac OSは米国Apple, Inc.の登録商標です。 FirefoxはMozilla Foundationの登録商標です。 eScanはMICROWORLD社の登録商標または商標です。

ダウンロード

試用版はこちらからダウンロードできます。

トライアルダウンロード

インストレーションガイド

インストール方法についてはこちらのPDFをご参照ください。

製品インストレーションガイド

設定ガイド

設定方法についてはこちらのPDFをご参照ください。

製品設定ガイド

MDM設定ガイド

契約について

契約について詳細はこちらをご確認ください。

メルマガ登録
導入事例
ページのトップへ